1月
16日

外構 ~階段編その1~

2012年の家いじりは外構の階段製作からスタート。

以前から『やらねば、やらねば・・・』と思いつつ、大掛かりな作業になるのは確実、、、腰がとても重かった訳です。しかしそこは我が家の入り口、いつまでも放っておけません。仮の土留め、雨の日にはドロドロの階段ではね。・・・というわけで年末~年始にかけ、レイアウト検討。今日までぼちぼちと作業を進めてきました。ひとまずここまでの作業記録をば・・・。

引渡し時の階段

引き渡し当初の階段部分です。その後、写真の右側3分の2程度の幅で土留め階段を造りました。土剥き出しの階段は雨の日にはドロドロに・・・。そんな状況が3ヶ月ほど続きますw

レイアウト検討

まずはレイアウト、段数などの検討から。例によってIllustratorの登場です。階段部分の幅は約3m。スロープは必須なので、左右に80cm幅の枕木階段、その間に同じく80cm幅のスロープを設けるレイアウトにしました。残りは植栽でもしようかと。

次に段数の検討。擁壁の上端まで約1.5mほど登らなければなりません。1段を18cmに設定し、8段で登りきる計算です。擁壁の上端を基準にし、誤差は駐車場へ続くGLのレベルで合わせます。さらに踏み面は35cmに設定。一般的な寸法と比較すると少し広いようですが、傾斜的にはこれぐらいが適当かなと・・・。JRの駅階段と同程度の勾配らしいです。

構造的にはブロック(高さ19cm)+枕木(高さ6cm)で1段を構成。よって25cm-19cmのブロック6cm分が地中に埋まる計算です。ブロックの固定はモルタル+鉄筋。ブロック高さの2倍(40cm)の鉄筋3本を地中に打ち込み固定します。

レイアウト、各寸法が出揃ったところで土方仕事スタート。筋肉痛との闘いが始まりますw

余分な土を除去

左側から製作を始めます。まずは余分な土を除去し、ざっくりとした基礎面を出していきます。この時点でかなりの残土が発生。置き場に困り始めます・・・。

1段目の基礎レベル出し

1段目ブロックをモルタルと鉄筋で固定

1段目ブロックをモルタルと鉄筋で固定

1段目の基礎レベルを出し、ひとまずブロックを仮置き。その後、モルタル+鉄筋で固定します。この日はひとまずここで作業終了。モルタルの硬化を待ちます。

2段目以降のブロックを仮置き

翌日。1段目を基準に2段目以降のブロックを仮置きしていきます。治具を製作し、効率よく作業を進めます。

2段目以降のブロックもモルタル+鉄筋で固定

2段目以降のブロックもモルタル+鉄筋で固定していきます。傾斜地での作業、かなり腰にきます・・・。この日もモルタルの硬化を待つため、ここで作業終了です。

砕石+残土で埋め戻し

さらに翌日、すべてのブロックのモルタルが硬化したのを確認し、隙間部分を砕石と残土で埋め戻します。

注文していた枕木も到着

注文していた枕木も到着。なかなか良い感じの色です。

枕木仮置き

枕木を仮置きしてみます。正面から見えるブロック面は後ほど枕木と同系色のモルタルかレンガを貼り付ける予定です。

枕木をモルタル+コーススレッドで固定

枕木の固定はモルタル+コーススレッドで。ブロックの穴に流し込んだモルタルに枕木の裏側に打ち込んだコーススレッドを埋め込む形で固定します。各段との取り合い、ズレ等を治具、水平器で確認・修正します。

枕木固定完了

この段階で枕木位置の最終調整を行ないました。

枕木固定完了

全ての段の調整が完了。硬化を待ちます。

作業日数で4日ほど、今日までの作業でここまできました。明日以降、踏み面の枕木の奥側に何かしらの緑を植えていく予定です。竜の髭(玉竜)か芝あたりを狙っています。その後は中央部のスロープ→反対側の階段製作と続きます。

連日の土運び+ブロック持ちで腕が悲鳴をあげています・・・あ、腰もw 残りの工程を考えると筋肉痛と闘う日々はまだまだ続きそうです。

 

 

1月
01日

明けまして2012年

明けましておめでとうございます。

新居で初の年越し。時計が遅れてて、気づけば年を越していたという・・・ま、こんな年越しもユルくてありかなとw

そしてこちらも新居で最初の初日の出。曇り空でしたが、何とか雲の切れ間から初日の出を拝めました。琵琶湖の水面に映る反射がなかなか良い感じでした。

初日の出2012

今年はマメにブログ更新しよう・・・うん。
みなさま今年も宜しくお願いします。

12月
14日

薪棚作り【後編】

さてさて前回の続きの薪棚作り、後編です。

薪棚の材料・部品、そして設置場所の整備が完了したので、次は土台部分です。薪棚と地面との設置部分には羽子板付きの沓石を使いたいところだったのですが、予算の都合上、コンクリートブロックを採用しました。将来的には基礎からしっかりしたものを作ろうと思います。まずは初代の薪棚。どの程度の耐久性かも未知数なので。

コンクリートブロックの水平を取ります

ブロックの水平、設置場所を決めたところで、支柱を立てていきます。インパクトドライバーがフル稼働です。

まずは支柱部分を立てていきます

続いて支柱をつなぐ横棒と、背面板を取り付けます。背面板は内装材の廃材(余剰分)を利用しました。風通しを考えて、間隔を空けて取り付けます。

さらに背面板を取り付けていきます

フレーム部分が組みあがったところで、ひとまず待機していた薪達を棚へ移動します。お腹一杯の1.2トン・・・気合です。

薪2パレット分・・・

黙々と、黙々と・・・ひたすら移動&積み上げます。腕プルプル・・・すでに筋肉痛の予感が。

薪搬入

続いて薪棚の雨対策ですが、ポリカの波板+雨樋のコンビで対応しようと思います。まずは薪棚のフレーム部分を一部外し、雨樋用のステーを取り付けます。調べたところ、雨樋の傾斜は1/1000程度とのこと。微妙な寸法の違いになりますが、簡単に計算し、位置をずらしながら取り付けていきます。

雨樋ステー取り付け

薪棚本体と合体。この時点では傾斜がOKかは確信が持てません。。。

薪棚本体へ取り付けます

雨樋を仮置きし、端から通水テストです。

雨樋仮置き

端から注いだ水は何とか終端まで流れてくれました。あとは後日、たて樋を取り付けようと思います。

雨樋の傾斜確認

雨樋の取付が終わり、ようやく最終工程。ポリカ波板の取付です。

ポリカ波板の取り付け(傘釘使用)

お手本どおり、波板同士は2山半を重ねながら、傘釘は5山ごと。支柱に合わせて打ち込んでいきます。下穴は空けていたのですが、波板同士の穴がなかなか合わず苦労しました。

波板取付

約2時間の格闘の末に取り付け完了、ようやく薪棚完成です!

完成

実際は何日間かに分けて作業したので、当初満タンだった薪は減り始めていました。仕切り的に1.2m x 1mを1ブロックとして、5ブロックができたので薪の消費ペースを見るのには分かりやすいかなと思います。

気になる部分としては、庇をあまり取れなかったので、横からの雨の吹き込み対策が必要かなと思っています。必要なときにだけ掛けられる透明ビニールシートでも付けようかと企み中です。

なかなか苦労続きでしたが何とか完成した薪棚1号機。思ったよりはしっかりした作りになり、大満足です。

12月
13日

薪棚作り【前編】

やりたいことだらけの新居での生活ですが、優先順位の高いものから・・・まずは薪の購入と同時に取り掛かった薪棚の製作記録です。

まずは薪棚の位置から。敷地南側、風通しと日当たりの良い場所を選びました。

施工前

まずは地面を固める作業。枡の蓋を基準に水糸を張り、水平を取っていきます。角材と水平器をフル活用です。

水糸

薪棚の設置場所は60cm幅/長さ約6m。下に敷く砕石は20kgの袋で12袋。200kg以上になりました。これをホームセンターにて購入→運搬→撒く→タンパーで固める・・・フラフラになりながら何とか整地完了です。

砕石撒き終えました

ちなみに順番が前後しましたが、一連の作業前に薪棚の寸法検討&ラフスケッチは予めPCで行ないました。1.2m幅を1スパンとして、5セットで6m。なかなか良い感じになりそうです。高さも1.2mほど。材料は建築時の廃材と、不足分を2×4で補います。

検討&ラフ作成

木材のカット開始。丸ノコで一気に量産します。電動工具って天才・・・と実感。

丸ノコでパーツを量産していきます

ひたすら量産です

量産完了後、塗装の工程に移ります。塗料は建築時に余った外壁用塗料を使用します。

外壁用の塗料で仕上げます

かがみながらの塗装作業は腰に来ますね。。。休み休み進めながら何とか塗装完了。

塗装の図

ちょうどこの頃に薪屋さんがトラックで到着。となりで荷降ろしをやってくれてました。それを横目に、薪棚の垂直部分の部材をひとまず組み上げます。

垂直部分のパーツ

これを6セット組み、あとは設置場所での組み上げになります。

・・・【後編】に続きます。

 

12月
02日

薪購入

本来なら前年からコツコツと集めて乾燥、薪代を節約・・・といきたいトコロですが、準備不足で断念。仕方なく薪屋さんで調達しました。ま、今年ばかりはワンダーデバイス完成までアパートでの仮暮らしだったので仕方ありませんが・・。

天気の良い日の午前、薪満載のトラックで薪屋さん到着です。

薪屋さん到着

ご挨拶もソコソコに荷降ろしの準備ですが、ここで問題発生。クレーンで吊り上げる予定のパレットが、そのままでは上げられないことに。我が家の擁壁が予想よりも少し高かったようです。

薪をネットで吊り上げ

仕方なく少しずつネットに移し、スタッフさん二人で擁壁の上と下を行ったりきたり・・・

手作業で薪の荷降ろし

格闘2時間半、ようやく荷降しが終わりました。薪屋さん、ホントお疲れ様でした。

薪の荷降ろし完了

自分はというと、様子を見守りつつも、その横で薪棚作りを進めてました。

薪棚製作開始

この薪棚DIYはまた後日ということで・・・。

さぁ、今回購入の薪2パレット分の約1.2トン。大事に大事に使いたいと思います。来シーズン分の薪集めも始めねば。

11月
16日

【WD】薪ストーブ火入れ

薪ストーブの火入れ式を行ないました。

「火入れ式」というと堅い感じですが、火のつけ方や取り扱い方法などなど、営業Sさんに出張レクチャーしてもらいました。土地取得でお世話になったM社長もお招きして、コーヒー飲みながらのマッタリ火入れ式でした。

薪ストーブ火入れ

説明書は多少読んでましたが、目の前で実演してもらうのが一番。焚き付けからバルブ開閉のタイミング、安定燃焼にもってくまでのステップを一通り分かりやすく説明してもらいました。ストーブの火を眺めながらの雑談、となりではオチビがすやすやと・・・なんとも幸せな空間でした。

後日、単独でチャレンジしましたが実際にはタイミングというかコツというか・・・一次/二次燃焼バルブの開閉、火の回り具合の判断や温度調整などなど、「慣れ」がかなり必要と実感。初めてのシーズンは修行の日々が続きそうです。

 

11月
05日

【WD】ワンダーデバイス完成&引渡し!!

ご無沙汰しております。前回の更新からちょうど半年、よく見ればまだ地鎮祭の記事ですか。諸々がモロモロで、もうもろもろで・・・更新が途絶えてました。反省。

さて、我が家のワンダーデバイス。9月24日にようやく完成・引渡しとなりました。(・・・引渡しからこの記事までも1ヶ月以上・・・再度反省。)

ワンダーデバイス完成!

ワンダーデバイス完成

ワンダーデバイス完成

地鎮祭→いきなり完成写真という・・・www

これまでの経過は少しずつ過去記事としてアップしていきたいと思います。更新はサボってしまいましたが、写真だけはかなり撮ってます。記憶をたどりながらボチボチ更新していきます。

 

そして、ご報告。

父親就任。

父親就任でございます。

5月
05日

【WD】地鎮祭は・・・

擁壁が完成し着工を待つのみの我が家ですが、少し前から「地鎮祭ってやる?やらない?」と相談を進めていました。いろいろと検討しましたが、「行なわない」という結論に。仏滅に式を挙げたツワモノの二人、きっと大丈夫だろうと。ただ、全く何もしないのもどうも気がかり・・・。そこでBESSの担当Sさんに相談したところ、「鎮め物」だけでも用意してはどうかとのこと。「鎮め物」を授かる方除の大社、城南宮は相方の実家近く。これ幸いと早速行ってきました。

城南宮

ビジネスライクな説明の巫女熟女さんに押され気味になりつつ、鎮め物・清めの御砂・上棟御札を授かり¥5000也。(何故か方除御札は初めから考えてなかったので授からず。巫女熟女さんの押しの強さに引いてしまった部分もあったりなかったり・・・)

鎮め物・清めの御砂・上棟御札

今回授かったものはBESSさんに預け、あとは自分たちでお神酒を撒こうかと検討中。ルールや慣例に則った儀式も大事かとは思いますが、最後は自分たちが納得できるスタイルいくのが良いのではないかと。家づくりに限らず、我が家らしさを出していきたいなと考える今日この頃でございます。

5月
02日

【モノ】iPad2 ~開封~

待ちに待ったiPad2。投稿は遅くなりましたが発売日に開封しましたよ。噂には聞いてましたがシンプルなパッケージ。内容物も本体以外にはケーブルなど3点ほど。実に分かりやすいです。

 

iPad2 外箱

外箱は上面に本体画像、側面には「iPad」の文字が

iPad2 本体

上箱を開けて本体とご対面です

iPad2 付属品

本体の他にはケーブル、ACアダプタ、マニュアルなど

iPad2 起動

iTuneに接続し、無事起動しました

連休前半は何かと忙しく、まだじっくりと触れてません。必須アプリ入れたり、Google系との同期、Xperiaと絡めてどう活用するかナド・・・明日からの連休後半はなかなか楽しめそうです。

4月
28日

【モノ】iPad2 ~速報~

iPad2 ~速報~

iPad2 ホワイト WiFi 64G

店に向かい始めたのは9:30ごろ。9:00から販売開始のヨドバシカメラKYOTOに問い合わせるも、既に売り切れ。行き先変更、京都市内のヤマダ電機にて購入しました。開店30分前に到着したんですが、意外にも並んでる人はゼロ。開店直前には10人ほどになりましたが、1番乗りで購入できました。

開封の儀は今夜にでも・・・

4月
26日

【WD】挨拶回り

連休を前にして、慌しくなってきました。

挨拶回り

先週末は相方とご近所の挨拶回りへ。両隣り、お向かいさん、空き地を挟んだお隣りさんなど、6件ほど回らせてもらいました。擁壁の工事から考えると、けっこうな時間が経ってるので、「挨拶遅い」なんて怒られるかと思いましたが、気さくな優しい方ばかりでひと安心。工事中・完成後もよろしくお願いします。

いよいよ連休明けには工事が始まりそうな予感。現在は最新版の見積り金額の確認、電気配線の検討なんかを進めています。

いよいよ始まります・・・・・いよいよです、いや、ほんといよいよです(しつこいw)

4月
08日

【WD】擁壁完成&地盤調査

このエントリーでようやく更新が追いつきます。

擁壁が完成したのは3月上旬。その後、役所の完成検査が行なわれ、無事にパス。3月16日に検査済み証が交付されました。

2011-03-11 この日の午後に地震がありました

2011-03-11 この日の午後に地震がありました

2011-03-11 定点撮影

2011-03-11 定点撮影

2011-03-11 この上にワンダーデバイスが乗っかるワケです

2011-03-11 この上にワンダーデバイスが乗っかるワケです

2011-03-11 隣地境界も綺麗に仕上がってます

2011-03-11 隣地境界も綺麗に仕上がってます

2011-03-11 市道境界はツギハギが少し気になります

2011-03-11 市道境界はツギハギが少し気になります

2011-03-11 業者さんによる地盤調査が始まってました

2011-03-11 業者さんによる地盤調査が始まってました

2011-03-11 業者さんは1人

2011-03-11 業者さんは1人

2011-03-11 土地全体で4点ほど調査されました

2011-03-11 土地全体で4点ほど調査されました

再度行なわれた地盤調査ですが、過去エントリーで触れた通り、後日『柱状改良が必要』とのジャッジが下されました。柱状改良って何かと調べると・・・→こういうことらしいです。(→動画もありました)要約すると、『安定した地盤まで杭を打つために、穴を掘りつつ同時にセメント的なモノを流し込んで柱状に固める』ってことですね。

BESS担当Sさんによると杭を37本ほど乱れ打ち・・・ではなく、必要な箇所に打ち込むようです。工期がまたもや大きく遅れるのかと思いましたが、作業自体は2日程とのコト。追加費用についても丸く(とっても丸くw)収まりそうなので一安心です。ほんと仲介M社長、BESS担当Sさん、感謝です。

柱状改良工事は来週後半の予定。余裕があれば見に行きたいと思ってます。

4月
08日

【WD】擁壁経過 ~その2~

さて、昨日のエントリーの続きです。

擁壁部分はほぼ完成。残すは土の埋め戻し、駐車場部分の整地、土地上部~地面までの排水路といったところです。またもや写真ばかりですがドドドッとまとめます。

2011-02-21 埋め戻しは2日ほどで終わったようです

2011-02-21 埋め戻しは2日ほどで終わったようです

2011-02-22 整地はまだまだです

2011-02-22 整地はまだまだです

2011-02-22 謎の型枠はどうやら排水溝のブロックのようです

2011-02-22 謎の型枠はどうやら排水溝のブロックのようです

2011-02-22 このようにピタリと・・・

2011-02-22 このようにピタリと・・・

 

2011-02-25 駐車場部分の排水路

2011-02-25 駐車場部分の排水路

2011-02-27 市道境界のブロックも配置されました

2011-02-27 市道境界のブロックも配置されました

2011-02-27 好天が続き表面がかなり乾きました

2011-02-27 好天が続き表面がかなり乾きました

2011-03-02 駐車場部分の市道境界

2011-03-02 駐車場部分の市道境界

2011-03-02 駐車場~玄関へと続く通路部分

2011-03-02 駐車場~玄関へと続く通路部分

2011-03-06 週末昼間・・・あと一息です

2011-03-06 週末昼間・・・あと一息です

2011-03-06 市道境界がはっきりしてきました

2011-03-06 市道境界がはっきりしてきました

2011-03-06 地表面に仕上げの土(?)が敷かれ始めました

2011-03-06 地表面に仕上げの土(?)が敷かれ始めました

2011-03-08 コーナー部分に白線が引かれてました

2011-03-08 コーナー部分に白線が引かれてました

2011-03-08 仕上げの土が全面に敷かれました

2011-03-08 仕上げの土が全面に敷かれました

擁壁工事はほぼ完了となりました。後日、地盤の再調査が行なわれ、前回のエントリーで少し触れた『柱状改良が必要』との結果が出るワケです。擁壁工事前に行なった(初回の)地盤調査では問題なし、ベタ基礎でOKとの結果だっただけに『オイッ!』ってな感じですが。。。

詳しくは次回のエントリーで・・・。

4月
07日

【WD】擁壁経過 ~その1~

期待を裏切ることなく、更新が滞ってましたwww

得意技のように擁壁まわりのトラブルが新たにありましたが、3月の半ばに擁壁完成。検査もパスしました。4月に入り、現在は建築許可も下りてワンダーデバイス本体の工事が始まろうとしています。ただ、その前に『柱状改良』なる地盤の工事が必要となりました。これについては次回以降に触れるとして、まずは・・・更新を追いつかせますw

溜まっていた画像を・・・ドドドッと。
時は遡り2月中旬(笑)、ブロック積み擁壁(東側)部分の積み上げからです。

2011-02-15 ブロック擁壁の積み上げが始まりました

2011-02-15 ブロック擁壁の積み上げが始まりました

2011-02-15 こんな形してます・・・知らなかった

2011-02-15 こんな形してます・・・知らなかった

2011-02-15 駐車場部分の排水パイプ

2011-02-15 駐車場部分の排水パイプ

2011-02-17 積み上げが進みます

2011-02-17 積み上げが進みます

2011-02-17 ブロックと型枠の間にはコンクリートが

2011-02-17 ブロックと型枠の間にはコンクリートが

2011-02-18 4日目には積み上げが完了してました

2011-02-18 4日目には積み上げが完了してました

2011-02-18 市道との境界部分はこれから

2011-02-18 市道との境界部分はこれから

2011-02-20 昼間に見られるのは週末だけです

2011-02-20 昼間に見られるのは週末だけです

2011-02-20 擁壁の高さが掴めてきました

2011-02-20 擁壁の高さが掴めてきました

2011-02-20 玄関へ続く通路部分

2011-02-20 玄関へ続く通路部分

2011-02-20 擁壁内部の埋め戻しが始まります

2011-02-20 擁壁内部の埋め戻しが始まります

2011-02-20 ブロック積み擁壁上端にはコンクリートが

2011-02-20 ブロック積み擁壁上端にはコンクリートが

2011-02-20 なにやら型枠が組まれてます

2011-02-20 なにやら型枠が組まれてます

と、まずはここまで。ブロック積みの擁壁ができていく様子は初めて見ました。ブロックの形状、隙間に流すコンクリート、水平・垂直・直線のとり方、幾何学的に積みあがっていく様子は見ていて面白かったです。

さて、埋め戻し、排水関係、駐車場整地などなど、次回エントリーに続きます。

3月
03日

【モノ】iPad2

iPad2ついに発表されました、iPad2。年末あたりからいろんな噂が飛び交ってましたが、これでようやくスッキリ。速報から主な内容をまとめると・・・

  • デュアルコアA5プロセッサ搭載で処理速度が2倍に
  • グラフィック処理が9倍に
  • 前面と背面に2つのカメラ搭載
  • 厚さ:13.4mm→8.8mm、重量:約680g→約590gに
  • カラーは黒/白の2バリエーション
  • バッテリー駆動時間は初代iPadと変わらず10時間
  • アメリカでは3/11、日本では3/25発売
  • 価格は初代iPadから据え置き

他に噂されていた、

  • RetinaDisplay採用
  • SDカードスロット搭載
  • USBポート搭載
  • Diplayサイズバリエーション

などはiPad3に持ち越し(?)or噂止まりになったみたいですね。待ちに待ったiPad2の発表。魅力十分、発売日が楽しみです。

デュアルコアのA5プロセッサを搭載。最大2倍の速さを実現。