2月
09日

東京。 - お仕事編 -

【Designer meets Designers 08】(D2 08)に行ってきましたよ。

03から参加を始めて今回で6回目。六本木までは楽に行けるようになりました。関西での開催を切に望むところですw

さて、今回のテーマは【WEB制作に欠かせない知識と技術の新標準】。各セッションのお品書きはこんな感じでした。

1. HTML5の現状と変化への準備-今からできる取り組み-
原 一浩 氏@(株)エフエックスビイ

2. 好まれるWEBの7つの特徴に学ぶ、サイトづくりのキーワード
長谷川 恭久 氏

3. WEB制作におけるTwitterの活用・提案術
中野 宗 氏@(株)アークウェブ

4. WEBブラウザ戦国時代! イマドキのIE 6対策法
小山田 晃浩 氏@(株)メタフェイズ

4セクションの中で印象的だったのはセクション3【Twitter】。2009年一気にブレークした感のあるTwitterですが、そのメリット・デメリットを十分把握することが重要ではないかと。【新しい】【流行り】といった理由だけで導入するべきでないということを再認識できました。社内での利用方法や勉強会、運営体制を整える、などを経た上で導入することが重要だと思いました。

その他のセッションでも、HTML5がジワジワと採用されていること、未だ残るIE6のわずかなシェアにどう対応するかなど、今回は実務にすぐに役立つ内容が多かったように思います。プレゼン的にはセクション2、長谷川氏がピカイチでした。03で初めて講演を聴いてから今回が2回目でしたが、人を引き込むような話し方、理論的なプレゼンの組み立て方は感心させられます。質疑応答で答えていた【皆さん以上に、「異常」にWEBを利用している!】という言葉が印象的でした。

仕事のモチベーション維持&刺激を受けるべく、毎回参加しているD2ですが、今回も大収穫ということで。Twitterは今年のクライアントワークで提案できるように準備を進めたいなと思います。

あ、ちなみに今回は行きは新幹線、帰りは夜行バスの24時間弾丸ツアーでしたwww