11月
11日

【WD】再始動

ご無沙汰しております。

3ヶ月に一度の更新をモットーにして・・・はいませんが、前回の更新からちょうど3ヶ月です。反省。言い訳もかねて、新居の進捗報告を。

結論からいうと、ワンダーデバイスの完成予定はさらに延び、来年の6月頃。擁壁の役所仕事に手間取っているが原因なのですが、1ステップごとに1ヶ月もかかるようでは・・・ね。当初の予定は2010年8月頃の入居予定。それが年末→バレンタイン→桜の頃と延び、最新予定で梅雨の頃と。結局1年近く延びている訳です。・・・書いてるうちに怒りがw

と、まぁネガティブなことばかり書いていても仕方がないので。ここ数ヶ月のデキゴトをメモしておこうと思います。

1.仮住まいへお引越し
新居予定地に程近い場所へお引越し。2~3ヶ月程度の予定が、今となっては6ヶ月お世話になることに。

2.不動産取得税
土地取得に関して夏頃に通知が届き、県税事務所へ。10万円近い納税額でしたが、猶予&免除手続き等を経て、最終的に1万円程度の納税額となりました。しかしまぁ、こういう通知だけは早く届くモンですね。

3.隣地境界の確認&確定
開発許可申請を提出するのに伴い、我が家・ご近所さん・市道を管理する大津市の三者が大集合。それぞれの境界を確認しました。自治会長さんまで来ていただいて、結構な人数が集まり、焦ったり・・・。

4.雑談
特に進捗はなかったのですが、ちょくちょくBESSへ。担当Sさんに愚痴を聞いてもらう。w

5.開発許可下りる
今月の初めに開発許可が下りたとの連絡が。ようやく擁壁の工事が始まります。今月末には工事に着手とのコト。

そんなこんなで、先日BESSにて具体的な打ち合わせも再開しました。まずはリハビリ、というか図面の確認から。擁壁の問題もあり、家の配置を再検討することになりました。この半年で法令等が変わった部分もあり、変更せざるを得ない部分も出てきそうです。

■おまけ
ローンだけ組んで、家は建たず、金銭感覚が狂ってるせいか・・・

バイク買いましたwww

8月
11日

【WD】御無沙汰進捗

久々の更新。
ハイ、反省しております。

マイホーム計画ですが、延びに延びてまだ役所への申請段階で足踏み中です。当初は『お盆休みにお引越し』なんて予定でいましたが、それが『豆まきしながらお引越し』になりそうな勢いです。恐るべし役所仕事。いや、ほんと恐るべし。

そんな中、週末に土地の様子を見に行ってきました。昼に来たのは久しぶり。当然まだ工事を始めている様子も無く雑草が・・・。

雑草地

土地の擁壁ですが、当初できていた擁壁はほぼ垂直。有効面積も無駄が無く良かったんですが、現在の基準ではこの垂直っぷりがNGだそうで。新しい擁壁は傾斜をつけたモノになるそうです。その結果、土地の有効面積が端から1mほど削られることに。またまた恐るべし役所基準。ネガティブなことばかりですが、ワンダーデバイスがここに建つと思えば気も楽になります。まずは擁壁工事をさっさと始めてもらいたいトコロです。

そうそう、建設予定地の近くに引っ越すことになりました。現在の住まいよりは少し狭いですが家賃はお安く経済的。数ヶ月間の仮住まいです。詳細はまた後日。

更新ガンバリマス・・・w

6月
12日

【WD】バイクツーリング&BESS燻製体験

先週の日曜、春に二輪免許を取得した相方と2人、バイクレンタルを利用してBESSの燻製体験イベントに行ってきました。

DragStar250 & V-max

今回レンタルしたバイクはドラッグスター250(写真左)。こちらは相方が運転し、私は実家のバイク、V-max(写真右)に乗りました。前日の試し乗りでのバッテリー上がりなど少々のトラブルを乗り越え、昼すぎにBESSに到着。バイクを見つけ、接客中のお客さんを放置して飛び出してきた(笑)、担当Sさんに挨拶後、さっそく燻製をいただきました。目の前で実際に作られた燻製は香りがとても強く、かなり旨し。スーパーで売ってる類のものとは全くの別物でした。専用の器具がなくとも、ダンボールの囲いでも作れるとのことなので、いずれ挑戦したいと思います。

燻製!

その後はSさんと擁壁関係の進捗確認の打合せを軽く行ない、BESSを出発しました。帰路は湖岸~瀬田川~笠取~炭山~醍醐の峠越えルート。相方にとって初めてのバイク&私は久々の大型バイクで腕がもう・・・ね。翌日筋肉痛になったのは言うまでもありません・・・。

DragStar250

ちなみにこのDragStar250。ワンダーデバイスと同時期の購入を企んでます。ワンダーデバイスを背に駐車場にはドラッグスター・・・涎モンですwww

5月
22日

【WD】擁壁打ち合わせ

着工日が決まる寸前で『再調査だ、この野郎!』となった我が家の擁壁問題ですが、ようやく先行きが見えてきました。先日、不動産会社の社長さん・おなじみ仲介のM社長・擁壁設計を担当していただく測量会社の方を交えて打ち合わせを行なってきました。

今回の打ち合わせは現在の進捗説明と、新たに造る擁壁形状の検討でした。この日を迎えるまでに、あらかじめM社長に擁壁周りの駐車スペースの形状を変更したいと伝え、交渉を進めてもらっていました。そのおかげで図面にはしっかりとその内容が盛り込まれ、理想的な駐車スペースが確保されていました。

駐車スペースの変更

この駐車スペースですが、そもそも擁壁に沿うように2台分の駐車スペースがありました。ただ、この駐車スペースは縦列駐車、つまり奥側の車を出すには手前側の車をいったん出さねばならないという、やや使いにくい駐車場となっていました。まぁ、車を二台持てるのはいつになるのやらという気もしますが・・・。しかし、将来的には十分ありえる状況です。どうせ擁壁を崩して造りなおすのなら、車を並列に停められるような形状にしてもらおうという作戦です。

M社長には事前にかなりの交渉をしてもらったと思います。今回の擁壁の最造成は、不動産会社の全額負担によるもの。こちらに非がないとはいえ、どこまで注文をつけて良いのかという迷いがありました。不動産会社にヘソを曲げられて、中途半端になっても困りますしね。このような状況で、素人ではなかなか今回のような交渉はできなかったと思います。ホント感謝感謝です。

この他にも打ち合わせでは、水抜き穴の形状や設置場所、駐車場から玄関へ続く階段までの通路など、確認を済ませました。後日、それらを踏まえた図面が郵送される段取りになっています。その図面を確認し、問題なければ役所へ許可申請→検査→擁壁工事というような流れになるようです。いやはや、土地+擁壁だけでも大変なもんです。この上にまだ家を建てると・・・・・長丁場です。

ここ最近、『延期』という言葉しか聞こえなかったマイホーム計画ですが、ようやく足踏みから微速前進という状態になってきました。今回の駐車スペースのこともそうですが、時間ができた分、じっくりいろいろと考えることができているようにも感じます。これはこれで良かったのではないかなと楽天的に考えている今日この頃です。

4月
28日

ワンダーデバイス塗装体験

先週の土曜、京滋掲示展示場まで。ゼロからの造り直しが決まった擁壁の打ち合わせも兼ねて、『ワンダーデバイス塗装体験』に参加してきました。

ワンダーデバイス塗装体験。建ててから数年(何年だったか聞いたけど忘れました・・・)経ち、色あせが目立つワンダーデバイスの壁面(木部分)を再塗装しようじゃないの!という内容です(合ってますよね?Sさん!)。確かにカタログの写真と見比べると違いは歴然ですね。

ワンダーデバイス塗装体験

展示場に着くと既に足場が組まれてました。

ワンダーデバイス塗装体験

下を見たら怖い・・・けっこう風で揺れます。

ワンダーデバイス塗装体験

下が塗装前、上が塗装後です。

ワンダーデバイス塗装体験

相方と2人、15分ほどで枠線部分を塗り上げました。ペンキは伸びにくくて塗りにくい!というイメージを持ってましたが、用意してもらったBESS純正?の塗料は思ったよりも塗りやすいものでした。最初は水っぽくて薄いな、と感じましたが、塗り広げやすく色もしっかり染み込んでいる感じでした。

2日間あるイベントの初日、しかも初めのほうで塗り始めたので、完成形はまだ見てません。次回の打ち合わせ時の楽しみにしたいと思います。

4月
21日

擁壁調査【その後その後】

『まえだまえだ』みたいなタイトル・・・。
前回のエントリーからドタバタと時間が空いてしまいました。反省。

先月末に擁壁の再調査が行なわれました。後日、不動産会社の社長Mさん(土地の仲介業者さんです)から連絡があり、経緯を説明していただきました。結果から言うと・・・

擁壁作り直し&工期延長4ヶ月擁壁の作り直し&工期4ヶ月延長(見込み)

ということに。

結果だけ見ると『怒&哀』な内容に見えるかもしれませんが、実際はそうでもないです。不動産会社(地主のほう)の誠意ある対応のおかげで、こちら側の費用負担はゼロ。かつ、工期延長分の家賃負担も検討してくれるそうです。さらに擁壁は現在の基準に沿った、かなり頑丈なものになるとのこと。土地の持主が比較的大きな不動産会社であったこと、仲介のM社長がじっくり交渉してくれたことが大きかったです。これが個人の地主相手だったらと考えるとゾッとしますね。

順調に進んでいたワンダーデバイス計画ですが、ひと休みといったところです。今後は擁壁部分に関する行政への各種申請・許可手続き、擁壁工事などで4ヶ月ほど足踏み状態になります。秋に予定していた入居は年を超えそうな予感です。

4月
01日

擁壁調査【その後】

擁壁調査の翌日、どんな感じになってるのか、と現地を見てきました。

結果から言うと

「・・・・・変わってない。」

まぁ、掘る→調べる→埋める、の作業なので当然といえば当然ですね。入り口の斜面にショベルカーのキャタピラ後が残っている程度でした。

調査結果はそろそろ出るくらいですかね。問題なければ良いのですが・・・。

擁壁調査【その後】1

擁壁調査【その後】1

3月
30日

契約完了

契約書

3/21、ワンダーデバイスの契約をしてきました。いよいよです。

契約は展示場、ワンダーデバイスにて行ないました。まずは設計部門のボス?Sさんから『重要事項説明書』という書類についての説明。『建築士法第24条の7(重要事項説明)の規定に基づく・・・だだだだだ』というサブタイトルの書類でした。要約すると、設計や監理(管理ではない)に関する取り決めをまとめた書類です。誰が、何処に、どんな方法(図面)で、おいくら万円で、といった『5W1H+α』のような内容が一覧に記載されてました。漢字が多くてクラッときましたが、内容的には責任の所在がはっきりと書かれている、と捉えれば理解しやすかったです。

重要事項説明書の説明を受けた後は契約書の捺印へと進みます。いつもの担当Sさんに宿題として目を通してきた契約書の中から疑問点を質問。説明は先日受けていたので、ここはスムースに進みました。〆にローン契約のときと同じくハンコをペタペタと捺して無事、契約手続き完了です。

契約話50%:雑談50%位だったような気もしますが・・・。 ま、良しとしましょ、楽しけりゃ良いのです。完成までよろしくお願いします。BESSさん!

3月
18日

擁壁調査

ふぅ・・・やっとこさ更新。近ごろ妙に忙しいお仕事・・・・・休ませろぃ! いやいや、ありがたいことです。めげずに更新していきます。

先日、お世話になっている不動産屋の社長さんからお電話が。何やら擁壁を調査せねばならないとのこと。過去に作られたため、擁壁の構造計算書(強度計算書?)がないらしく、お役所様に提出or調査を要求されたそうです。簡単に言えば「擁壁が大丈夫か心配だから周りの土を掘って、擁壁を調べてね」ってな感じですかね。お役所からの突然の要求、解せません。。。

つまるところ、調査の為に費用が発生してしまうのですが、さすがお世話になっている社長さん。土地の前所有者の不動産屋に掛け合って、こちら側の費用負担をゼロにしていただきました。土地取得後の費用発生は想定外だけに助かりました。しかし、重ね重ねお役所ってのは・・・・・ねぇ。

工事は週明けに2日間ほど行なわれるそうです。ちなみに、擁壁周りを全て掘り返すのではなく、重要なポイントを3箇所ほど掘るそうです。立ち会ってみたいのですが見事に仕事・・・残念。

土地関連はこんな感じで進んでます。一方、主役のワンダーデバイスは今週末に契約です。BESSからは約款などなど、目を通しておく書類を先に受け取っています。読破系の宿題はなかなか進みません。早めにやっつけねば・・・

2月
28日

土地モチ

週末に融資実行&土地所有権移転の手続きが完了。
土地餅・・・否、土地持ちになりました。

銀行では支店長室に通され、先方の不動産会社の所長さん、我が家の面倒を見てもらっている不動産会社の社長さん、それぞれ(?)の司法書士さんが2名、の皆さんが待ってました。借金取りに囲まれているような落ち着いた雰囲気の中で、所有権移転に関する説明を司法書士さんから受け、ハンコを捺していきました。いつも通り、聞きなれない単語が多々出てきましたが、丁寧な説明で何とか理解です。

その後、銀行の担当者さんが通帳を預かり、融資実行処理へ。ものの10分ほどで大金が通帳を通過していきました。いろいろな方のブログで噂には聞いてましたが、あっけないもんですね。x000万以上の大金を動かしたという実感はあまりないです。過去に見たことない数のゼロが通帳に刻まれていたくらいですw

融資実行のうち、今回支払われたのは・・・

  • 土地の残代金
  • 土地所有権移転に関する諸費用(司法書士さんへの報酬含む)
  • 土地仲介手数料
  • ローン保証料
  • ローン手数料
  • 印紙代

などです。これらを除いた大半の金額は『預かり金』ということで、一時的に銀行側へ戻されました。

所有権移転の説明の中で司法書士さんから聞きましたが、現在の土地権利書は電子データ化されて管理されているそうで。実際に受け取るものはA4用紙1枚に管理番号が振られ、それをシールで封印したモノになるそうです。テレビで見るような、冊子にして仏壇下に・・・みたいなもんではないそうな。

さて、無事に融資実行が行なわれ、いよいよ後に戻れない状況になりました。土地を正式に獲得したところで少しだけ初公開。我が家のワンダーデバイス建設予定地です。

完成予定は9月。楽しい忙しさがやってきそうです。

2月
17日

着々進行中。

順調に進んでおります。

先週の日曜は午前中に水まわりのショールーム見学&午後からはBESSにて打合せというお品書きでした。この前よりは楽に済みましたが、京都→大阪→滋賀と西へ東へ行ったりきたり。移動距離だけはエライことに・・・ETCつけてて良かった。

BESSでの打ち合わせでは具体的な間取りがほぼ固まりました。最近まで考えのまとまらなかった、【廻り階段か直階段か?】という間取り検討のうえでの根本的部分wも無事解決。我が家は【直階段】で決定です。

当初は1Fの土間を活かすべく【廻り階段】を考えてましたが、当初からの憧れや将来的な2F個室の分割を考えると【直階段】が妥当だという結論に。薪ストーブの配置どうすんの?とか、子供が(現状いませんがw)上から下まで転げ落ちたらどうしようとか、心配はいろいろありますが、そこはポジティブに。丈夫な子供を育てる所存デスw

おまけ

担当Sさんにおねだりしてトートバッグもらいました。図面入れに欲しかったのです、ハイ。

2月
12日

東京。 - BESS編 -

東京。 - お仕事編 -】の番外編。上京ついでにBESSスクエアへ立ち寄ってきました。前日に我が家の打合せがあり、いつもの担当Sさんから行き方は聞いてました。『渋谷駅からバスに乗るのが楽ですよ』とのことでしたが、天気も良かったので歩いてみることに。大通りを逸れ、無謀なショートカットを経て10分ほどで到着。やればできる!w

受付を済ませた後は、噂どおりの放置プレイwww。気ままに場内を回りました。
ドバドバっと画像いきます。

程々の家!

ドームハウスを見てるとナウシカのオウムを思い出す・・・w

ドームハウスは入ってみると意外に広くて驚きます。

・・・
・・・・・
・・・・・・・その他モロモロを経て(スミマセン)

本日のメイン、ワンダーさん。カタログで見慣れたアングルですね。でもシンボルツリーは冬モードで寒そうでしたよ。

ごちそうさまでした。
早く我が家のガルバリウム壁を見上げたいモンです。

現行モデルとは違うファントムなので、参考になる部分/ならない部分がありましたが、カタログで見ていたワンデバの実物を見れてひとまず満足、シンボルツリーも良かったです。1時間ほどで見学は終了、コーヒーをいただいて展示場をあとにしました。このBESSスクエア、高級そうな街並みの中にあってかなりの存在感です。近くにはエジプト大使館とかあって、妙な雰囲気。(エジプト大使館って守衛さんもエジプト人なのね)

その後は六本木に移動してもう一つの目的、セミナーに参加しました(【→東京。 - お仕事編 -】)。

帰りはご存知の通り、夜行バスにて帰京。
『水曜どうでしょう』はつくづく偉大な番組だと実感・・・w

2月
03日

土地契約銀行見学会打合

漢文みたいなタイトルw

前回のエントリーの通り、土地契約→ローン本審査申込→完成見学会→打ち合わせのコンボをこなしてきました。ふぅ。

まずは土地契約。不動産屋には朝10時の待ち合わせ前に無事到着。契約書の読み合わせ、書類へのハンコ捺し・署名などなど、1時間ほどで無事終了。不動産契約書には土地面積や境界の確認、上下水道・ガスなどの配管状況から土地が売りに出されるまでの遍歴(いつ誰が所有してしたか)など、細かい部分までしっかりと記載されてました。融資が実行され、土地代金を入金するまでは自分のモノではないのですが、手続きを終え一安心です。

続いて銀行へ移動し、ローン本審査申込みです。担当者さんとの挨拶の後、これまた1時間ほどの説明&書類記入を経て無事終了。融資利率を下げるべく、口座開設や給料振込口座登録、クレカ作成など・・・できる限りの悪あがき誠意を見せたところで、実際の融資利率は後日決定するとのこと。

期待してますよ担当さん!

ようやく後半戦、昼食をとってから高速に乗り、完成見学会へ。見学したのは我が家が狙う、8スパンのファントムさん。反転してるのも同じで、かなり参考にさせてもらいました。雨の中、けっこうな数の人が見学に来てました。やはり変態ハウスワンダーデバイスは目立つんですかねw。それはさておき、この日に最も確認したかったのは、吹き抜けの大きさ。我が家では『ベースプランより吹き抜けを大きくしたい』という希望を持ってます。なので、完成見学会のモデル(ベースプランと同じ吹き抜けサイズ)を見て確認しよう、という狙いでした。・・・・・で、実際に見た感想は『不満はないけど、大きいほうが嬉しい』という絶妙な感想・・・・・悩みは尽きませんwww

そしてラスト、BESSにて打ち合わせです。すでに外は真っ暗・・・。担当Sさんに見学会の感想なんかを話しながら打ち合わせスタート。前回の打合せで伝えた内容が図面化されてました。それを見ながら、土地に対する家の位置を仮決定しました。これを基に、地盤調査が行なわれます。(ちょうど今日やってるはず)他にもあれやこれやと疑問質問疑問質問の連続コンボをぶつけ、BESSでの打ち合わせは2時間ほどで終了。完成見学会を終えて撤収してきたスタッフさん(お疲れ様でした!)と入れ替わり、帰路に着きました。

とう訳で、長い一日を無事終えました・・・・・と、この記事を書きながらチェックしていた友達ブログ『ワンダーと麺とその続き。』さん家のワンダーデバイスは完成したみたいですね!おめでとうございます!!(『黒い豆腐』て・・・www)

1月
30日

契約前夜

・・・ちょっと大袈裟w

いよいよ明日、土地の契約をしてきます。さらには銀行ローン本審査申し込み・BESS完成見学会と盛りだくさん。朝から不動産屋→銀行→完成見学会→〆はBESSで打ち合わせという1日ガッツリコースです。ハンコいっぱい捺すんでしょうねぇ・・・w

そんな契約を前に昨日、仕事ついでにBESSに寄りました。担当Sさんからの宿題は明日までに土地に対する家の位置を決めてくること。それを元に地盤調査を行なうそうです。余談ですが、地盤調査後に1m以上の位置変更すると再度地盤調査が必要になるらしいです。知らなかった。なにはともあれ、地盤に問題がないことを祈るばかりです。

先日より、設計担当Hさんに間取りの概要を図面化してもらっています。我が家の場合はPDF化してもらった図面をIllustratorに落とし込んで間取り・外溝など検討しています。普段から仕事で使ってるソフトだけに間取りや配置の検討など、便利に使わせてもらってます。(Hさん、いつも夜遅くまでありがとうございます!)画像は仕事をサボっての休憩中に落書きの図。

さぁ、明日の契約は朝10時、遅刻厳禁です!

1月
25日

続報 ~土地購入打ち合わせ~

速報】の続報です(時間空いたなぁ・・・orz)

仮審査が通ったとのことで、先週の木曜にBESSにて打ち合わせをしてきました。
今後は【土地購入手続き】と【ローン本審査】、そして【間取り検討】が並行して進みます。

ちなみに土地購入に関してお世話になってるのは【ネクサス】さん。
BESSとも付き合いが長いらしく、信頼できる不動産屋さんです。
ちなみに社長さんはカッチョイイ髭を装備した笑顔が印象的な方です。
土地取得までよろしくお願いします!

さて、その社長さんからの宿題。

今週末に行う【土地購入手続き】と【ローン本審査】に向けた書類準備です。
住民票から所得証明、印鑑証明などなど、盛りだくさんです。
平日仕事の僕に代わり、役所関係は委任状を書いて相方にお任せ。
頼りにしておりますです、ハイ。

土地取得関係の打ち合わせの後、間取りについても軽く打ち合わせをしました。
8スパンor9スパン・・・金額そっちのけで悩んでましたが、一件落着。
土地とのバランス、やりたいことの優先順位、予算などを踏まえ、最終的に8スパンに落ち着きそうです。

手のみ初登場!
かの有名(?)な担当Sさんですw
図面に手書きでいろいろと検討してもらってます。

さぁ今週末はいよいよ土地購入&ローン本審査申込み。
期待と不安、緊張が入り乱れてます・・・・・が、この状況を楽しまねば!