4月
21日

擁壁調査【その後その後】

『まえだまえだ』みたいなタイトル・・・。
前回のエントリーからドタバタと時間が空いてしまいました。反省。

先月末に擁壁の再調査が行なわれました。後日、不動産会社の社長Mさん(土地の仲介業者さんです)から連絡があり、経緯を説明していただきました。結果から言うと・・・

擁壁作り直し&工期延長4ヶ月擁壁の作り直し&工期4ヶ月延長(見込み)

ということに。

結果だけ見ると『怒&哀』な内容に見えるかもしれませんが、実際はそうでもないです。不動産会社(地主のほう)の誠意ある対応のおかげで、こちら側の費用負担はゼロ。かつ、工期延長分の家賃負担も検討してくれるそうです。さらに擁壁は現在の基準に沿った、かなり頑丈なものになるとのこと。土地の持主が比較的大きな不動産会社であったこと、仲介のM社長がじっくり交渉してくれたことが大きかったです。これが個人の地主相手だったらと考えるとゾッとしますね。

順調に進んでいたワンダーデバイス計画ですが、ひと休みといったところです。今後は擁壁部分に関する行政への各種申請・許可手続き、擁壁工事などで4ヶ月ほど足踏み状態になります。秋に予定していた入居は年を超えそうな予感です。


【擁壁調査【その後その後】】へのコメントは2件 です

  1. By ko-1 on 4月 22, 2010 | Reply

    楽しみは先送りになってしまいましたが、住みだしてから崩れてしまっては大変なことになるので、今回の役所の対応は間違ってなかったと言うことですね。

    4ヶ月じっくり家のプランを考えて下さい^^

  2. By BON on 4月 22, 2010 | Reply

    >ko-1さん

    そうですね♪安心が第一です。
    当初の予定では、上棟の頃に梅雨を迎える予定でした。
    結果的にそれも回避できたので良かったかなと。

    じっくりと悩む楽しみが増えたと考えますw

コメント投稿